So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
カメラリテラシー ブログトップ

カメラリテラシー/スクーリング [カメラリテラシー]

今週末はカメラリテラシーのスクーリング。
初日にキャンパスを間違えるというおマヌケなアクシデント(前日を見てね)
があったけど、興味深い情報がてんこ盛りのクラスでした。

先生はPENTAXの社員さんで、エンジニア兼カメラマンのような方。
カメラの歴史からカメラ用語、撮影テクニック、画像補正に加えて
小話や見え方の実験などなど、とてもおもしろい。

中でも興味深かったのが、外国人の目と日本人の目の構造の違いが
部屋の照明の明暗や、雑誌の写真の彩度に影響しているという話。
我が家は日中部屋に電気をつけるかどうかで夫婦でいつもモメるのですが
その理由について「なるほど〜」と納得。

カメラについても「露出」とか「絞り」とか「感度」とか聞いたことはあっても
何のことやらさっぱりわからなかったことが少しわかるように。
カメラ以外でも、Photoshopのレベル補正とかカラーバランスとか、
今まで何気に使ってたけど、そのしくみが理解できた。

最後にマークシート形式のミニテスト。
これは授業をそれなりに聞いていればわかる内容でした。

私は大昔に買ったボロボロのデジカメを偶然持って行ってたので
授業を聞きながら何となくボタンをいろいろいじっていたら、
実は本格的な機能がたくさん付いてたことを発見!
古いへっぽこカメラだと思っていたけどかなり見直しました。


…最後にはPENTAXの一眼レフがすごぉく欲しくなってくるから不思議。
(あえて言うなら他のメーカーのカメラについても触れて欲しかったナ)


そしてこの授業後に予想外の大きな収穫がありました♪
それはまた後日書きます。

CIMG4797.jpg 参考資料の「林檎の秘密」。定価2500円がムサビ割1900円なり〜。希望販売ですが授業でも見たりするので買った方が良いよ。(ちなみに80%くらいの生徒は買ってた)てか教科書として支給しないのはなぜ?

<黒ひょうメモ>
カメラはあれば持って行った方が良いです。
授業聞きながら手元でいじってみるとわかりやすいし、思わぬ発見があるかも。

nice!(0)  コメント(2) 
カメラリテラシー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。