So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
造形基礎2 ブログトップ

造形基礎2−2/完成 [造形基礎2]

造形基礎2の課題2つ目、「手を描く」です。
これは3月末ごろ制作しました。

今度は鏡ではなく自分の左手を見ながらデッサンします。
左手を動かさずに右手で描くっていうのが
思った以上に大変で、左手がプルプルしてきます。

提出物は1枚の紙にクロッキー2点とデッサン1点です。
手の指紋とか皺を細かく表現するなら鉛筆の方がいいかな〜と思って
これは鉛筆で制作しました。

しかーし、

鉛筆は木炭に比べて、なかなか「描いた感」が出てこない。
木炭はすぐに紙面が黒くなるけど、鉛筆は描けども描けども
紙面は白っぽいまま。3B、4Bで描いてるにも関わらず。

しかも3本の手の構図が思い通りにいかず、何回も書き直し。

面倒くさがりやの私にはあまり楽しくない制作でした。
今思うと木炭で描けばよかったなぁ。

CIMG4395.jpg
それでもちょっと手が密集気味。今イチしっくりこない。

<黒ひょうメモ>
面倒くさがりやさんには木炭の方がおススメよ。

nice!(2)  コメント(2) 

造形基礎2−1/完成 [造形基礎2]

造形基礎2の第1課題「頭部を描く」です。
今年の3月頃に制作しました。

鏡を見ながら自分の頭部(肩から上くらい)を描きます。
木炭か鉛筆か描画材を選べるんだけど、
私はやったことなかった木炭で挑戦しました。

木炭って思ってた以上にへにゃへにゃで
描いてる先からボロボロと木炭粉が落ちていきます。
床が真っ黒に。(毎晩クイックルで掃除)

消しごむの代わりには食パンを使用するとのこと。
冷凍保存してあった業務用食パンが役に立ちました。
(実家の弟がパン工場で働く友達からもらったのを母親からもらった)

仕上げに木炭を紙に定着させるために「フィクサチーフ」という
スプレーを吹き付けるのですが、私は間違えてスプレーのりを
かけそうになり、かなり焦りました。(缶がそっくりなんだもん)

で、最終的にはこ〜んな感じに仕上がりました。
制作期間は…、直したり放置したりで1週間くらいかな?

CIMG4391.jpg 絵とはいえ、載せるのちょっと恥ずかしいなぁ。まいっか。スクーリングで見つけたら声かけてください(笑)てか似てるかどうかは微妙?

080403_162820.jpg 制作途中。口とんがってます。姉に写メで送ったら甥っ子に「変なおばちゃん」と言われてショック。ソッコー書き直し。

<黒ひょうメモ>
フィクサチーフとスプレーのりを間違えないよう注意。
木炭予定の人は食べない食パンを冷凍保存しておきましょう。ジップロックで。

nice!(1)  コメント(3) 
造形基礎2 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。