So-net無料ブログ作成
コミュニケーション研究1 ブログトップ

プロジェクト制作物採点 [コミュニケーション研究1]

Webキャンパスを見たら、コミュ研の課題の採点が出てました。

大台いただきました〜[演劇]
どうなるものかとヒヤヒヤしてたので一安心。

これで専門課程やっとひとつパスだぁ。ふぅ。
あと2科目年内に出せるかどうか。

微妙だ。
nice!(0)  コメント(4) 

プロジェクト制作物完成 [コミュニケーション研究1]

コミュ研の課題2つ目、や〜っと完成。
これから郵便局の時間外窓口で発送してきます。

この課題、ページ数は自由って書いてあったので、
最初は「6ページくらいでいいかな?」って思ってたんだけど
指導書に載ってる参作の写真をよ〜く見てみると、
ページ番号が24とか25って書いてあり、仰天冷や汗[がく~(落胆した顔)]

で、さすがに6ページじゃマズいかもって思い、
膨らましに膨らまして、合計16ページになりました(頑張った!)

CIMG5133.jpg
ダンボールで作った織り機を使って布を織る企画だったので、
表紙と裏表紙はダンボールで制作。中身は蛇腹になってます。

CIMG5118.jpg


プロジェクトで作った制作物も同封。
本当は化粧ポーチを作りたかったんだけど、
出来上がった布地が小さすぎて、
小銭入れになってしまいました。


これ、再提出だったら本当に凹むなんてもんじゃないね。
どうかどうか合格でありますように[ふらふら]


そうそう、紙芝居と紙芝居のレポートも一緒に提出なので
みなさんお忘れなく〜。

CIMG5135.jpg




夏スクで発表した紙芝居。
これも同梱すると第四種で重量オーバーにならないかしら?


<黒ひょうメモ>
ダイソーで売ってるビニールのB4書類入れは、紙芝居の保管ケースにグーです♪

nice!(0)  コメント(2) 

プロジェクト実行 [コミュニケーション研究1]

コミュ研1の「日常生活活性プロジェクト」。
昨日我が家で実行しました。

私のプロジェクトは「裂き織り」。
いらない衣類を糸状に裂いて、身の回りにあるもので作った
簡易織り機で、別のもの(今回はミニポーチ)を作ろうというもの。

前にNHKの「おしゃれ工房」で裂き織りを見てやりたかったのと、
着ない服をリフォームしたいなと思って企画しました。

で、、、

メンバーは10年来の友人女性3人にお願いしたのですが、
1ヶ月半前に日程聞いて、4人の都合が合うのはこの日だけ。

しかしその後、そのうちの一人がおめでたが発覚、
実行前日に「つわりがひどいから無理!」とのキャンセルメールが[ふらふら]

残りの2人は予定通り来てくれたんだけど、
ひとりは1歳の娘さんを旦那さんにあずけて、
もうひとりはご家族が入院中で、後で病院に行かなきゃいけないとのことで
みんな忙しいのに何だか申し訳ないな〜って気持ちで一杯になりました。

しかも予定時間は3時間を想定していたんだけど、
私の下調べ不足で時間内に全然終わりそうになく…。

2人を長時間引き止めるのも申し訳ないので、
結局制作途中で終了[小雨]


制作自体は楽しんでもらえたようだし、また次何かやろう!って
話になったので、企画としては成功だったのかな?と思うけど、

何せみんな忙しいのに時間作ってくれて…、
本当感謝です[もうやだ~(悲しい顔)]


私の友達は仕事忙しいか、小さい子供がいるかって人ばかりなので
この手の企画モノをやるのは少々難しい。

今思うと共通の友達同士でなくてもよかったかな?


この課題はメンバーのスケジュール確保がヤマだと思う。
これから取り組む人は、それを考えて企画書作った方が良いです[いい気分(温泉)]
nice!(0)  コメント(4) 

はだしの道 [コミュニケーション研究1]

書こうと思っていたことを忘れてました。
コミュ研の取材先のお話です。
とぉ〜っても印象的だったのでちょっとご紹介。

私の取材先は、おそらくクラスの中でも一番遠い、
千葉県長生郡一宮町にある「玉前(たまさき)神社」。
この神社にあるという、『はだしの道』についてお話を聞いてきました。

千葉駅から外房線に揺られること1時間。
こぢんまりした駅を降りると、ほのかな潮の匂いが漂います。

DSCF2700.jpg

上総一ノ宮駅から歩くこと7分。
玉前神社は創建1200年を超える歴史ある神社。
安産や縁結びのご利益があります。

DSCF2738.jpg

その社殿を取り囲んでいるのが『はだしの道』。
玉砂利の上を裸足で歩き、心身を清めるとともに
大地の神様のパワーをいただきます。

DSCF2745.jpg

私も歩いてみました。

DSCF2768.jpg

けっこう痛いです。気分は修行僧。

周りを囲む巨大な槙の木が神秘的。
空気もひんやりしています。

DSCF2756.jpg

歩いてるうちに、だんだん痛みにも慣れてきます。
木々の間を吹き抜ける風が心地良い。

およそ100mでゴール。
歩き終わるとなんだかパワーアップした気分です[グッド(上向き矢印)]


玉前神社には他にも、国歌で有名な『さざれ石』や
『子授けイチョウの木』などなどがあります。

sazare.jpg

この日、関東地方は終日どしゃ降りの大雨だったのですが、
なぜか神社周辺は雲ひとつない透き通った青空[晴れ]

「これも神様のお恵みかしら?」
と感じさせられる、深みのある神秘的な神社でした。


ちなみに、今週の土曜日(9/13)「上総十二社祭」という、
1000名余りの裸の男たち(!)がおみこしをかつぎながら、
九十九里浜〜玉前神社を疾走するお祭りがあるそうです。

DSCF2798.jpg

興味のある方はぜひ行ってみてはいかが?
nice!(0)  コメント(0) 

日程が決まらん…。 [コミュニケーション研究1]

コミュ研の通信課題2、
「日常生活活性プロジェクト」の企画を練り直し中。

最初は「和服で銀座で遊ぼう」という企画だったんだけど、
調べたら費用の面で負担がかかりすぎるので却下。

今はリサイクル系の手作り教室の企画を思案中。

が、

肝心の日程が全然決まらないっ!!!

10年来のお友達3人に予定を聞いてるんだけど、
私も10月初めに秋スクがあったりで、
みんな予定が合う日がなかなかない。。。

むぅ〜。
このままだと10月後半の開催になりそうです〜。
nice!(0)  コメント(3) 

紙媒体の制作/スク残り5日 [コミュニケーション研究1]

残りの5日は紙媒体の制作。
グループでひとつの印刷物を作ります。

20人のクラスだったので、4人ずつ5グループ。
私は今回も個性ある面白いメンバーに恵まれました。

この週は天候に恵まれず、ほぼ毎日どしゃ降り[雨]

最初に国分寺プレイステーションという、子どもの楽園みたいなところへ見学に。
駅からけっこう歩く上に、ぐちゃぐちゃになるのでスニーカーがおススメ。

CIMG4953.jpg

その後、見学で見聞きしたことをもとにブレスト。
グループごとに印刷物のテーマを決め、企画を決め、取材先を決めます。

1人1ページ担当なので、それぞれ別々に取材に行かなければなりません。
何しろ時間がないので、アポ取りが本当に大変!

取材後は文章を書き、イラレでレイアウトして完成。
グループでひとつの印刷物なので、誌面のイメージを揃えなければいけません。
(私のページだけ他とページの雰囲気が合わずに、
完成がちょっと変な感じになっちゃいました[バッド(下向き矢印)]

これだけのことを数日間で終わらすのは相当[あせあせ(飛び散る汗)]です。
(週末スクの人はその点ちょっとラクチンかも)
ま、グループですごく楽しく制作できたので良しとしよう。


でもでも、

今回、後で本っ当〜に後悔したのが、
「事前に教科書を読まなかった」ということ[どんっ(衝撃)]
(いつもはちゃんと読むのに!)

私は何となくスク終了後の週末に読んだところ、
この教科書には、スクの講師の先生方による、
授業のポイントがたくさん書かれていたことを発見。

読むまでは、先生方がどうしてこのスクの講師なのか
ってこともわからなかったけど、これで納得。

読んだ後、「ワタシのバカ!バカバカ!」って思いました。
忙しい人も、最低でも担当講師の章は読んだ方がいいよ。

<黒ひょうメモ>
スニーカーとタオルは必須です。着替えもあると心強い。

nice!(0)  コメント(0) 

紙芝居の発表/スク初日 [コミュニケーション研究1]

夏スクのラスト、コミュニケーション研究1。
クラスメイトの8割はイメ編と同じ顔ぶれでした。
みんな疲労満載。かなりお疲れモード。

初日はお互いの自己紹介を兼ねて、
通信課題1の紙芝居を発表。

段ボールパネルで即席の紙芝居ステージが完成。
学籍番号順かと思いきや、今回は学籍番号の後ろから発表スタート。

私は20人中5番目くらい。
自分の番が来るまでド緊張[ふらふら]

自分の順番になって、発表の席に座ると更に緊張。
読み始めるも、声は上ずり手は震える。

しかぁし、

終わってしまえば何のその。
後はリラックスして他のクラスメイトの紙芝居を満喫。

この紙芝居「自分を物やことになぞらえて紹介する」
ってのが課題のテーマだったんだけど、
みんないろいろな表現があって、本当に面白い。
逆に言えば、何でもアリかも。

リラックスしてみんなの発表を楽しんだ方が得です。
緊張して損した。
nice!(0)  コメント(0) 

紙芝居/制作中(1) [コミュニケーション研究1]

イメ編の課題が思ったように進まなくてイライラしてきたので
先にこっちの方に手をつけることに。
これもスク持参課題なのでどっちみち8/25までに完成させなければ。

こっちは媒体は「紙芝居」、テーマは「自分紹介」って
決まってるだけにまだハードル低めです。

紙芝居、ときどき図書館から借りてきて甥っ子に読んだりしてるんだけど、
自分で作るのは初めてなので、とりあえず参考の本を借りてきた。

kami.jpg
まついのりこさんの「紙芝居 共感のよろこび」という本で、
紙芝居の構成や読み方などについて書いてあります。
しかもまついさん自身がムサビの卒業生とのこと。
不思議な縁をちょっと感じますね。

紙芝居と絵本の違いやの演じ方についても参考になります。

この本を読んだら「あぁ、絵はこんなんでいいのか〜」(かなり失礼)
とちょっと気が楽になりました〜。

今日はとりあえず大体のストーリーを考えるとこまで完成。
明日から絵の構成を考えよう。
nice!(0)  コメント(2) 

コミュニケーションデザイン展! [コミュニケーション研究1]

そうそう、先週末のカメラリテラシーのスクの後のお話。

実はこの日の朝、吉祥寺キャンパスの玄関のところで謎のビラをゲット。
(本当は前日も配っているのを見たんだけど、小心者の私は受け取らずに
逃げるように教室へ行ってしまったのです)

何気に見てみると「コミュニケーションデザイン展」と書いてある。

CIMG4798.jpg

おぉっ!!!!
コレは今年の4年生がコミュニケーション研究2で制作した課題の展示会だ〜!
これは絶対後で見に行かなきゃ〜!!

カメラの授業中もそのことで頭がいっぱいで、ちょっとソワソワしてしまう私。

そして授業終了とともに食堂横の展示スペースへ。
人もたくさん集まっていました。

CIMG4792.jpg 個人の特定ができないサイズで掲載していますが、万一ご都合の悪い方は左メニューよりメッセージください。

会場はひとつの展示スペースの中に、3つの展示ブースがあって、
その展示ブースが3〜4つの制作で構成されています。

それぞれの展示ブースのテーマは統一されていて、
ボランティアをテーマにしたブースとか、日本古来の文化を
テーマにしたブースとか、うまくまとまっていました。

パネルのデザインなんかプロです。
本当に素敵だし、かっこいい。

私にこんなんできるのかしら…、と不安になりました。

そして何よりも大きな収穫だったのが制作を担当した4年生の方々と
たくさんお話ができたこと。私が必死の形相でメモをとっていると、
「コミデの方ですか?」とみなさん声をかけてくれました♪

制作者の中にはこの課題をコミュニケーション研究1の課題から
発展させて制作している人もいて、大変参考になりました。
親切にいろいろ教えてくださったみなさん、ありがとう!

この展示、夏スクに鷹の台キャンパスでもやるのかなぁ?
だとしたら、コミデの3年生は絶対見に行った方が良いです。


すっかり気分が高揚した私は、帰りの中央線の中、
頭に浮かんでくるアイディアをムサビ手帳に殴り書き(笑)

あ、その前にコミ研究1の課題(紙芝居)やらねば。
nice!(0)  コメント(0) 
コミュニケーション研究1 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。