So-net無料ブログ作成
造形基礎1 ブログトップ

造形基礎1/評価 [造形基礎1]

1月中旬に提出した造形基礎1の評価。
2月初めに帰ってきました。

結果は85点。
評価も『優』をいただきました♪

先生のコメントとしては、
「今後もこの調子で頑張りましょう」的なお言葉。

とても楽しい課題でした。次は造形基礎2へ続きます。
nice!(0)  コメント(2) 

造形基礎1−5/完成 [造形基礎1]

造形基礎1の最終課題「デカルコマニーとドローイング」。
これも今年の1月くらいに制作しました。

「デカルコマニー」とは、二つ折りにした紙の片面に絵の具を塗って
紙を折り畳んでできる、左右対称な模様(?)のこと。
よく心理テストとか精神分析で使われてますね。

できたデカルコマニーにドローイングをプラスして
イメージを発展させていく、というのがこの出題テーマ。

この課題、イメージが広がるデカルコマニーを作るのが予想以上に大変で
デカルコマニーだけでかなり大量に制作しました。

絵の具の分量と濃度の調整が難しくて、少なすぎたり濃すぎるとただの丸になるし、多すぎたり水っぽすぎると、絵の具が混ざって模様にはならないし、
絵の具が乾かずにボタボタ流れて大変なことになります。

でも「あれ?コレって…」て思えるようなのができると嬉しい。
小さな子どもと一緒にやったりしたら想像力広がってスゴい楽しいかも♪

CIMG4183.jpg
提出作品の「UFOから降り立つ宇宙人」。首のチャームがポイント(笑)

CIMG4183-1.jpg
ボツ作品の一部。みなさんは何に見えますか?

<黒ひょうメモ>
デカルコマニーがキレイにできる絵の具の濃度と分量の配合を研究しよう。

nice!(1)  コメント(2) 

造形基礎1−4/完成 [造形基礎1]

第4課題の「五感の記憶によるドローイング」です。
訪れた場所の絵を自分のイメージをたよりに描くという課題。
これは年明けくらいに完成したんだっけかな?

コレ、私カン違いして2枚描いちゃいました。
全2点提出(絵1枚とレポート1枚)で良かったんだけど、
何故か2セット(絵を2点とレポート2枚)と思いこんじゃったのね。

気付いたのは発送直前。しっかり指導書読まなきゃダメだー。

CIMG4182.jpg
これが最終的に提出した方の作品。水彩とパステル使用。
アメリカに住んでた時お気に入りだったMuir Woodsをイメージしました。
Muir Woodsはサンフランシスコ近くにある赤杉の巨木が並ぶ国定公園です。
マイナスイオンぶわぁー!ってスゴい。本当に癒されます。超おススメ。


CIMG4179.jpg
これはボツ…というか、提出しなかった方。水彩とクレヨン。
昔主人と住んでたほら穴(みたいなアパート)のイメージ。壁が黄色いウナギの寝床。
マーメイドという表面がボコボコの紙を使いました。1枚600円もしたのに…。


<黒ひょうメモ>
指導書はしっかり読みましょう。

nice!(1)  コメント(0) 

造形基礎1−3/完成 [造形基礎1]

第3課題の「ドローイングと音楽」の完成品です。
これは今年のお正月明けすぐに制作しました。

3メートル超の細長〜い紙に音楽に合わせてドローイングします。
私はiTunesのインターネットラジオをつけて、ポップスとかジャズとか
ヒップホップとかラテン系の曲とかランダムに聞いて、
「コレ好き!」と思った1曲でトライしてみました。

…が、あまりうまくいかず。

結局クラシックを聞いてハイドンの交響曲83番に決定。
(↑だれでも一度は聞いたことある名曲です)
クラシックの方が音の強弱がはっきりしてるのでやりやすかった。

CIMG4194.jpg
巻物の完成です。私はコンテで描きました。

<黒ひょうメモ>
クラシックはおススメ。広い場所で紙をある程度広げてやるとラクチンです。
エキサイトしすぎると描画材が折れるので注意。

nice!(0)  コメント(0) 

造形基礎1−2/完成 [造形基礎1]

第2課題の「ドローイングと構図」です。
これも去年の年末に制作。楽しみながら制作できました。

が、気に入った箇所の切り取りとレポートのことを考えると
無意識に邪念が湧いてきて(後でレポート書きやすい構図にしちゃおうとか)
それを振り払って「無」の状態で何も考えずに描くのがけっこう大変でした。
納得できる作品ができるまで4、5枚は描いたかな?

CIMG4196.jpg
これが元のドローイング。大きさは108x80センチ。切り取り済みです

CIMG4197.jpg こんな感じで気に入った箇所(B3サイズ)を切り取って、その理由をレポートにします。レポートは「縦だとこんな風に見える。横だと…」てな感じで作成。

<黒ひょうメモ>
邪念を振り払いましょう。

nice!(0)  コメント(0) 

造形基礎1−1/完成 [造形基礎1]

課題1−1「身体を解放し、のびのび線を引こう」の完成品。
去年の12月頃に制作したものです。

サイズが大きかったので、マスキングテープで壁にちゃんと貼っても
夜中にいきなり「ばさばさぁ!」って剥がれ落ちることがあってビビりました。

この制作はかなりおもしろい。頭真っ白無我夢中で描いてました。
まさに芸術はバクハツだー!状態。

CIMG4199.jpg
水彩、アクリル、ポスターカラー、クレヨン、色鉛筆、コンテ…などなど
あらゆる描画材を駆使(?)しました。


CIMG3932.jpg こんな感じで描いてました(旦那は我関せず)。床の上のは乾燥中のボツ作品。この時まだ部屋にあんまり物がなかったのが逆に良かったかも。

<黒ひょうメモ>
普通の描画材に加えて、ペンキ塗り用の大きなハケとかスポンジがあるとやりやすいかも。あとは広い壁面。ストレスたまってる時にやると効果大(笑)

nice!(0)  コメント(0) 
造形基礎1 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。